2020年2月に読んだ本のリスト

2020年2月に読んだ本一覧(記録用)

2月3日にアメリカ出張から帰ってきてから、世界のコロナ情勢が日に日に悪くなってきて、台北から出られなくなりました。(台湾はそうでもないんですが怖いので勝手に観光地とか行かないよう自粛してます)

で、相次ぐ出張や客の来台キャンセルで時間が出来たな…と思っていたところ、会社員とは別のお仕事が入ってきて、読書どころではなく相変わらず忙しい日々が続いていました。

気を取り直して、2月は4冊の、かなりライトな本を気分転換に読みました〜。

人間失格(太宰治)

おすすめ度:★★★

created by Rinker
新潮社
¥256 (2020/08/09 11:47:13時点 Amazon調べ-詳細)

子供の頃から何度も読んだことがあったけど、無料だったので読み返してみました。それよか沢尻エリカ様が逮捕?されたからあまり日の目を浴びてないけど、小栗旬主演の「人間失格 太宰治と3人の女たち」映画が見たくて仕方ない。

dTVで観れるみたいです。月500円なので観たい映画がひとつでもあれば登録してもお得な気がする。

dTVで小栗旬主演「人間失格」を観る

【Amanzon Prime】親の介護、はじまりました(上)

おすすめ度:★★★

プライムで無料だったので読んだみたところ、ハマってしまい後編を購入しました♪

パートナーの親なら他人だから、ボケたことも受け入れられるのに、自分の親だと思うとうまく接することができないって気持ち、なんとなくわかりました。それにしても主人公の父親がロクデナシすぎて殺意w

親の介護、はじまりました(下)

おすすめ度:★★★

インド夫婦茶碗

おすすめ度:★★★

created by Rinker
¥594 (2020/08/09 11:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

また好きな漫画家さんが増えてうれしいいいっ。インドにはまり年に何度もインドを旅していた漫画家の流水りんこさんが、よく行く旅先のホステルで働いてたインド人となんとなく結婚して、日本でインド人夫と娘と共に生活するまでを描いたエッセイ漫画。

海外もののエッセイが大好きなので、本当に面白かった。

カーストも国際結婚も乗り越えて、りんこさんのために日本にきた夫のサッシーさんもすごい。一文無しの夫を、家事・育児をしながらも経済的に支えるりんこさんもさすがだ…。

夫のサッシーさん、東京の練馬でインドカレー屋さんを営んでいるらしい。

行ってみたい…。

まとめ

最近とにかくやることに追われていて、全然本も読めてなければ、感想もかけてないのですが

映画や本などで知識をインプットしたあとは、できるだけブログやTwitterなどでアウトプットしていかねば!と思います〜。

それでは、また〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました