2019年8月に読んだ本のリストと今、おすすめの本。

毎月読んだ本の記録と、その中からおすすめの本を紹介する記事を更新しています。

今月は台北から東京に戻ってきたので、新刊をたくさん買って読むことができました。台湾に住んでいるので、普段はKindleで電子書籍を読むことがほとんどなんですけど

やっぱりお気に入りの本や文庫本、新書などは小さくて荷物にもならないし、タブレットで目が疲れたときに紙の本を見ると癒しになります。

2019年8月に読んだのは、この4冊。

ジャニーズは努力が9割
created by Rinker
新潮社
¥190 (2020/08/08 21:20:45時点 Amazon調べ-詳細)
2030年アパレルの未来
created by Rinker
東洋経済新報社
¥1,760 (2020/08/08 21:20:46時点 Amazon調べ-詳細)
PRESIDENT WOMENプレミア2019年夏号
created by Rinker
プレジデント社
¥13 (2020/08/08 21:20:47時点 Amazon調べ-詳細)
一切なりゆき
created by Rinker
文藝春秋
¥1 (2020/08/08 21:20:48時点 Amazon調べ-詳細)

2019年8月、今おすすめの本

どの本も面白かったですが、今回は4冊読んだうちの2冊だけを紹介します。

ジャニーズは努力が9割
created by Rinker
新潮社
¥190 (2020/08/08 21:20:45時点 Amazon調べ-詳細)

作家はあちゅうの発信で「ジャニーズソムリエ」なる男性ジャニオタがいる!と知り、フォローし始めた霜田明寛さん。

私はジャニーズ含めアイドルDD(誰でも大好き)なミーハー人間なのですが、大人になってから
特に仕事を初めてからは

男女のアイドルを「きゃーー!かわいーー!かっこいーー!」ではなく、

「おお。この子はパフォーマンスが半年前より信じられないくらい上手くなっている!」とか

「この人こんなに話が上手だったっけか?」

「太りやすい体質だったのに、彼は数年ベストの体型をキープしている。どうやって努力しているんだろう」なんて見た目だけではない、人間的な魅力に注目するようになっていました。

中高生の頃から好きだったジャニーズの彼らがどんな努力を重ねて今の成功を手に入れたのか、

人間としてどうしてこんなにも魅力的なのか

「ジャニーズは努力が9割」では、元SMAPの中居くんやキムタクに始まり、嵐、KAT-TUNの亀梨くん、Hey!Say!JUMPにSexyZoneの中島健人くんに至るまで

幅広い年代のアイドルの「人間的な魅力」と「努力」について書かれています。

ジャニーズ好きも、そうじゃない人も読んでおきたい1冊です。

この本に関しては思い入れがとても強いのと、本書に載っていないのですが私が好きで、どうしても書き足したい努力の人物が1人いるので、別途読書感想文の記事を書き進めています。笑

近々公開予定なのでそちらも見ていただけると嬉しいです。

一切なりゆき
created by Rinker
文藝春秋
¥1 (2020/08/08 21:20:48時点 Amazon調べ-詳細)

女優・樹木希林の生前の言葉をまとめたエッセイ「一切なりゆき」

2018年の12月に販売されてからなんと130万部突破の超ベストセラーになっています。

ミーハーな私も例に漏れず、日本滞在時、本屋で目に止まり購入しました。

「一切なりゆき」は樹木希林の人生を語る上で外せない5つのテーマからなっています。

生前のインタビューによる言葉をまとめた本なので、はじめは「前後の繋がりがないから、内容に入り込めない」と思っていたのですが

半分くらい読み進めていくうちに、彼女の考え方がよくわかってきて、言葉がスッと頭に入ってくるようになりました。

樹木希林の素晴らしい言葉がいくつもあって付箋をたくさん付けたのですが、その中からとびきり好きなものをひとつ。

夫に破天荒な「内田裕也」を持つ、樹木希林ですが【第2章】家族のことで、語っている「向こうが悪いんだ、と言い続けて、何が生まれるのでしょう」という言葉が印象的です。

「外国で自動車同士がぶつかったら、違いに絶対譲らないところからスタートするというけれど、私は昔から日本人がもつ、自分が悪いかどうか分からなくても「ごめんなさい」と言う気持ちが好きです。「とんでもない。向こうが悪いんだ」と言い続けて、何が生まれるのでしょう。私は体力が無いから、戦うエネルギーの無駄を考えてしまいます」

若い頃は夫と、包丁を持ち出して殴り合いの喧嘩を顔を見るたびしているほど喧嘩っぱやかったそうなので、これだけ穏やかな境地になれたのも年齢と経験によるものなんですかね。

Amanzonで5冊以上、2500円以上の本を購入すると、台湾への送料が無料になります!

現在、Amazon Japanで5冊以上、2500円以上の本を購入すると、台湾・香港・韓国への配送料が無料になるというキャンペーンを行なっています。

キャンペーン期間が毎年いつなのか明確に決まっていないのですが、台湾に住んでいる私の肌感として、1年に2回ほどは海外への配送料無料キャンペーンをやっている気がします。

台湾・香港・韓国は距離的にもビジネス的にも、日本との結びつきが大きいので

日本の物がなんでも入ってくるし、それゆえ日本語人材の需要も多く、移住や仕事を見つけるハードルも本当に低くていい国だよなぁ…と思います。

特に「台湾」は中国の圧力も香港ほど受けないし、両国の政治も安定しているので住んでいても本当に安心ですね。

Kindleの電子書籍が無料・お得で購入できたり、

動画や音楽が見放題のAmazon Primeも登録しておくと、海外生活がさらに便利に、有意義になります…!

初月30日は無料で利用できるので、こちらも良かったら試してみてください。

 

Amazon Primeで30日間の無料体験を試す

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました